どう摂取する?鉄&カルシウム。

雨模様の中幼稚園帰りのお友だちも

関西地方も梅雨入りしましたね。
6月6日水曜日、
朝からかなり激しく雨が降り
お昼過ぎに小康状態となるも
小雨は降り続いた午後。
藤谷クリニック保護者交流会
久しぶりに開催となりました。
今回のテーマは
子育ての食卓で
しばしば課題となる
「鉄分・カルシウムどうとるか?」
について。
当院所属の管理栄養士として
お話をさせていただきました。

久々の開催となったこともあり
当初用意していただいた参考資料コピー
追加もしていただくほど。
合計17組の保護者皆様ご参加くださり
クリニックの待合室がいっぱいになり
嬉しい悲鳴でした。
最初にお子さんのお名前とお歳、
お持ちのアレルギーについてぐるり自己紹介いただいてから
簡単な資料だけみていただきつつお話させていただきました。
鉄分は、赤ちゃんは生まれてから半年ほどの必要量を
お弁当のように肝臓に抱えて生まれてきます。
母乳にも初期には含まれますが
半年後の成熟乳には微量しか含まれなくなります。
お母さんの母乳からも得られなくて
自分で持ってきたお弁当箱もちょうど空になる頃に
離乳食が開始となるわけです。

たくさんお集まり下さって感激でした。

カルシウムについては
代謝について詳しくお話し漏れてしまいました。
この場で簡単に追記させていただきますと
骨は日々、成長しつつ
生まれ変わっています。
破骨細胞が古くなった骨を分解するかたわらで
骨芽細胞が骨を造成しています。
既に体内にある骨形成成分と合わせて
食事からのカルシウムやたんぱく質が
成長していくからだの骨組みを作る材料となります。
常にscrap and buildを繰り返す体のために
必要十分な栄養量を十分に摂取すること
これが大切なのです。

当日は
それぞれのミネラルを多く含む食品や
組み合わせ方で吸収率をアップする方法など
お話させていただき
レシピも紹介させていただきました。
鉄分はレバー、とか
牛乳は飲めないからカルシウムが足りないとか
思われがちですが
実は鉄分は肉・赤身の魚・大豆製品・貝類
カルシウムは小魚はもちろん貝類や
大豆製品や大根葉などにも多く含まれます。
また、野菜の皮の部分や穀類の外皮や胚芽米
魚の血合いの部分など
食べにくいところにも隠れていることをお話しました。
昨今の調理器具の簡便化や軽量化に伴い
鉄や鋼が使われないことも
鉄不足につながっていることもあります。
現代ならではの便利グッズも
ご紹介させていただきました。
いろいろ食べる食べ方や
調理のしかたで、
不足しがちなミネラルやビタミンが
総合的に吸収・利用されやすくなるんです。
藤谷宏子先生からも
ご自身の子育てご経験も含め
ゴマやひじきを上手につかって
レンジで乾煎りしてのふりかけなど
ご提案いただいたり
小魚・さくらえびなどを料理に利用して
最もアレルゲンとなりにくい主食、
ごはんのお供をご提案くださいました。
「アレルギーで食べられない食品があっても
工夫して、さまざまな食品を食べる習慣を
今からつけておけば
しっかりとしたお子さんに成長される」
との力強いお言葉をいただきました。

参加者の皆様からは
葉物の緑が見えるだけで嫌がるという
お子さんの好き嫌いのご相談や
雑穀類を離乳食から始めるべきか
などについてもご相談をいただきました、

声を大にしてお伝えしたいのは
鉄・カルシウムは
お子さんのみならず
出産や育児を経られた保護者の皆さんにも
不足しやすさにおいて代表的なミネラルであり
ご自身もまずしっかり召し上がることで
疲労しにくさ、精神的安定にもつながるということです。

皆さんが三々五々帰られる頃は
雨が少し小止みとなっていてよかったです。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
今日の機会が
ご参加の皆様にとって
信頼できる情報源として
少しでもお役にたてていれば幸いです。
子育てに向き合う皆さんと
時間と思いを共有いただく機会として
またご一緒できますように。

広告

どう摂取する?鉄&カルシウム。” への3件のフィードバック

  1. なかなか参加できませんが記事を読んでとても勉強になりました!ありがとうございます。勝手にリクエストしますが、今後災害時の対応(アレルギー学会の動き、家庭での備蓄など)を勉強させていただきたいなと思っております。ご検討いただけると嬉しいです(^^)

    いいね: 1人

    1. 長谷川英華さま、コメントありがとうございます✨地震や台風など、自然が猛威を奮っていますね。災害時の食はとても重要なテーマです。アレルギー対応食の情報についてもお話させていただきたいと思います。まだまだ暑さが厳しくて、今年の暑さはこれも災害レベルですから、長谷川さまにおかれましても、お体お気をつけて。8月29日にお目にかかれると嬉しいです。ありがとうございますm(__)m(^.^)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中